モアナルアコミュニティー教会

Moanalua Community Church

挙式パッケージ


パッケージプライス:$700


パッケージ内容:

・教会使用料(1h)

・ハワイ州公認牧師

・パイプオルガニスト

・シンガー

・挙式進行コーディネーター

・結婚証明書(法的効果はありません)

オプショナルパッケージ


パッケージプライス:$1350


パッケージ内容:

・新婦ヘアメイク(120分)

・写真(式場到着から出発まで150カット)

・カップル専任コーディネーター

・送迎(ホテル挙式場往復送迎)

・生花のブーケ(季節の花のクラッチ)

基本金額:$2050


挙式パッケージ+オプショナルパッケージで主だったアイテムが含まれた基本金額の目安としていただけます。

基本オプショナルパッケージにその他のご希望オプショナルを追加することやアイテム毎にカスタマイズする事も可能です。

ご予算ご希望に応じてご提案いたします。

モアナルアコミュニティー教会の特徴


正面の壁一面がステンドグラスになっており外からの光が差し込むと教会の床にステンドグラスの光が写って綺麗です。

教会の規模:中規模

収容人数:250名

バージンロードの長さ:13m

演奏楽器:オルガン

ステンドグラス:あり

アクセス:ワイキキから25分

リーガルウェディング:可能

LGBTウェディング:可能


モアナルアコミュニティー教会の略歴史

 

1975年に教会の会衆投票により正式にモアナルア・コミュニティー教会と改名される迄本教会はパールハーバー・メモリアル・コミュニティー教会と呼ばれていた。本教会は1941年から1946年にかけて主に海軍住宅に住まう軍人とその家族達を会衆として始まった。第二次世界大戦中アメリカ軍部が建てた9つの教会堂の中で一番早く1946年4月28日に教会として成立したのが本教会である。

 

今日の会衆は軍関係者のみならず一般市民も含み、教会堂はハワイ州史跡に指定されており、2003年8月2日には全国歴史陸標に推薦された。第二次世界大戦中に建てられ、真珠湾攻撃による被害者と、米国従軍者全てのために捧げられた本教会は米国の歴史にとって重要な意味を持つ教会である。 その様な教会の歴史を記念するため12,000ドルという資金が集められ、教会堂前壁を占めるステンドガラスが制作された。本教会が“メモリアル・ウィンドーの教会”としても知られているのはこの由縁である。このステンドガラスはステンドガラスの大家John Wallis氏の作で、宗教的テーマと軍事的テーマが組み合わさったユニークな宗教的図像として芸術的にも非常に高い価値を持つ作品である。この種の宗教的図像が描かれたステンドガラスはハワイでも他に例がなく、また全米においても最大サイズのウィンドーの一つとされている。

お問い合わせ


ご質問、お見積もりのご依頼などを左のフォームよりお問い合わせください。

お見積もりをご希望の方はわかる範囲で結構ですので、ご希望の挙式場、挙式時期、列席者人数、ご予算、結婚式に対するご希望やイメージなどを記していただけるとより具体的な見積もりにアドバイスなども添えて回答させていただくことが出来ます。