Liliuokalani Church
リリウオカラニプロテスタント教会


挙式料金:$1950(+ハワイ州税)



    2019年度料金

  • 教会使用料
  • ハワイ州公認牧師
  • シンガー
  • オルガニスト
  • 教会コーディネーター
  • 結婚証明書

お見積もり・ご質問

ハワイ王朝最後の女王リリウオカラニがハレイワに滞在している間礼拝に訪れたというゆかりの深いことからリリウオカラニ教会と名付けられています。ノースショアハレイワタウンのシンボル的存在で、日本人サーファー達にも人気の教会です。

ご予約に関して
お申込金:$1000
予約可能日:祝祭日を除く毎日
挙式可能時間:
月曜~土曜:11時~15時

教会ルール

  • LGBT(同性婚)可能です。
  • リーガルウエディング可能です。リーガルウエディングをご希望されない場合は日本で籍を入れた証明が必要となりますので、婚姻届受理証明書の原本(かコピーでも可)を必ずハワイに持参ください。


66-90 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
liliuokalanichurch.org
(808) 637-9364


リリウオカラニプロテスタント教会について

Liliuokalani Protestant Churchの略史
1832年7月24日、ワイアルアに到着したジョン・エマーソン牧師とウルスラ夫人は、カメハメハ王一世の甥孫にあたり、ワイアルアの首長であるギデオン・ペレイオホラニ・ラアヌイ首長自らのカヌーで迎えられた。その年の秋、草で造られた最初の教会堂が奉納され教会員数わずか16人で始められた。その教会堂奉納式には、100年という古さの長さ38センチ以上もあるホラ貝が吹かれると、2000人もの原住民が集まった。もともとこの教会堂は現在ハレイヴァ・ジョーズがある場所に位置した。
二番目の教会堂は1840年から1941年にかけて現在墓地のある場所に土造りで建設された。この時に購入された鐘は現在も使われている。1890年には、現在教会堂が建つ位置に木造で三番目の教会堂が建てられた。ハレイヴァを流れるアナフル川沿いの住まいに滞在中のリリウオカラニ女王が礼拝に訪れたのはこの教会であった。教会入り口、石造りのアーチは“努力のアーチ”と呼ばれている。当初そのアーチにあったジョン・エマーソン牧師夫妻に捧げられた記念碑は、1960年築の現教会堂内聖堂前に移された。1940年初めまでハワイ語で礼拝が行われていた本教会は正式にリリウオカラニ プロテスタント教会と名付けられる以前、ワイアルア プロテスタント教会、ワイアルアのハワイ教会など様々に呼ばれていた。しかし、一番古い正式名はハワイ語で“Ka Ahahui Kahu Malama Waiwai O Ka Ekalesia O Kawailoa Ma Waialua”であった。

貢献活動

当教会は米国各地のユナイテッド・クライスト・チャーチと連携し、世界各地で援助を行う各種非利益団体の活動に参与している。その活動は飢饉に苦しむ人々への食料援助、避難民に対する各種サービス、自然災害への対応、アメリカン・インディアン・キリスト教徒への支援、教育や平和に関する市民運動推進など多岐にわたる。

リリウオカラニプロテスタント教会での挙式に関するご質問、お見積もりご依頼

お客様のご質問、ご要望などハワイ挙式に関する事なら何でもご相談ください!
24時間以内にお返事させていただきます。

お名前 (必須):

メールアドレス (必須):

メールアドレス (再度確認入力:必須):

メッセージ: