Under the rainbow
LGBTウエディング

愛しあう二人が結婚をという大切なイベントをすることに同性も異性の隔たりなく対応してくれるハワイ州。ハワイでは同性婚が法律で認められた州です。フレヴィウエディングはLGBT挙式をサポートします。


リーガルウエディング
ハワイ州の法律で定められた結婚証明書(マリッジライセンス)を取得することができます。
結婚証明書(マリッジライセンス)取得の手順は以下の流れとなります。
手続きはご自身で行っていただけますが、送迎や英語のお手伝いが必要な方は弊社でお手伝いをいたします。
1、ハワイ州保健局の窓口で手続きを行います。
  窓口は月曜から金曜までの平日、朝8時から夕方4時までとなります。
  挙式日の前日まで(週末や祝日に気をつけて旅程を組んでください)に手続きをする必要があります。
2、手続きに必要な物はお二人のパスポート、申請料($65)となります。
  申請料はキャッシュをご用意ください。
3、保健局到着後申請書類に必要事項を記入してパスポートと申請料を添えて担当者に手続きを進めてもらいます。
4、担当者から結婚証明書(マリッジライセンス)を受け取ります。
5、挙式日に結婚証明書(マリッジライセンス)を牧師に提出し、牧師のサインを入れたものを再びハワイ州に送ります。
6、ハワイ州が受け取った結婚証明書(マリッジラインセンス)を元に正式な証明書を発行し、約1〜2ヶ月ほどで日本の指定住所に郵送します。

ウエディングのスタイル
ウェディングのスタイルに特に規定はありませんが、教会によっては宗教上の理由でLGBT挙式を受け付けてくれない教会もあります。ご希望教会については事前にご相談ください。
基本的にはお二人のご希望に合わせて教会挙式邸宅挙式ホテル挙式ビーチウエディングなど様々なスタイルでアレンジいたします。

LGBT対応衣装
フレヴィウエディングの提携衣装店ではお二人のご希望によりドレス・ドレス、タキシード・タキシードのレンタル対応も承ります。

ブーケ、ブートニア
お二人のスタイルによりブーケ・ブーケ、ブートニア・ブートニア、その他ご希望の内容でご用意いたします。

ヘアメイク
お二人のヘアメイクは花嫁・花嫁、新郎・新郎用など様々なパターンで対応させていただきます。

人目への配慮
ハワイの社会はLGBTの認知、理解は日本に比べてかなり進んでおり、街で見かけられたら気軽におめでとう!と声をかけてくれる、そんな環境ですが、あくまでもお二人のご希望を尊重し、お支度場所やホテルでの移動時などにもご希望に応じて配慮させていただきます。


無料LGBT挙式カウンセリング

お客様のご質問、ご要望などハワイ挙式に関する事なら何でもご相談ください!
24時間以内にお返事させていただきます。

お名前 (必須):

メールアドレス (必須):

メールアドレス (再度確認入力:必須):

メッセージ: