Church of the Holy Nativity
チャーチオブホーリーナティビティー


挙式料金:$1250(+ハワイ州税)



    2019年度料金

  • 教会使用料
  • ハワイ州公認牧師
  • シンガー
  • パイプオルガニスト
  • 教会コーディネーター
  • 結婚証明書

お見積もり・ご質問

ご予約に関して
お申込金:$1000
予約可能日:教会行事予定日、祝祭日を除く毎日
挙式可能時間:
月曜~金曜:11時、13時、15時 土曜:11時、12時、13時 日曜:13時、14時、15時

教会ルール

  • LGBT(同性婚)可能です。
  • リーガルウエディング可能です。リーガルウエディングをご希望されない場合は日本で籍を入れた証明が必要となりますので、婚姻届受理証明書の原本(かコピーでも可)を必ずハワイに持参ください。
  • ご両親へのバウリニューアルは可能です。


5286 Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96821
holynativityhawaii.org
(808) 373-2131


ホーリーナティビティー教会について

Holy Nativity Churchの略史

米国聖公会のメンバーである当ホーリー・ナティビティー教会は1949年1月23日に厩で誕生したと言うことができる。Harry S. Kennedy主教が初めて礼拝を行ったのが前Hind-Clark酪農場の事務所(現在のアイナハイナ小学校)においてであったからである。当時信者達は“私達は酪農場のマリア様“と冗談半分に名乗ったという。そして間もなくRobert Hind 米国上院議員夫人とその子ども達から 現在教会と学校が建つ土地という寛大な寄付を受けたのである。

そして同年 Kalanianaole ハイウェーとNenue通りの角にある現教会敷地において地鎮祭が行われた。最初に建てられたのは教会堂と学校の教室であった。地元産の石材が使用されたこの教会を初代司ったのはJohn J. Morrett牧師であった。この教会堂はキリスト教教育者として我々が最初に模範とした宣教師、教育者である“Maggie(Monteiro)おばさん”にちなんで、Monteiro チャペルと呼ばれている。

ホーリー・ナティビティー・メモリアル・チャペルの壁画は本教会にとって大切な意味を持つ。1960年Winnie Waddoups 夫人の作であるこの壁画にはキリスト降誕場面が美しいハワイを舞台にして描かれている。様々な国の子ども達が赤ちゃんであるイエス様に贈り物を捧げにやってくる。釣りから戻った男の子のモデルはWaddoup夫人の息子であった。フィリピンの女の子はイエス様にレイを捧げている。マンゴーを差し出すアフリカの男の子のそばには東インドの女の子が立っている。提灯を提げた日本の女の子と白鳩を連れた中国の男の子もイエス様に会いにやってくる。金色の光はハワイの太陽を銀色の光はハワイの雨を象徴している。遠くに見えるハワイの首長三人が三博士として描かれており、その頭上にはベツレヘムの星が光を放つ。イエス様の前には果物や花、貝などが溢れ、背の高い二人の天使がイエス様の光栄に頭をさげている。

今日主となる教会堂は1954年9月に奉納された。シンプルでありながら魅力あるこの教会堂は全米教会建築ギルドからその美しさと機能的デザインを讃えて全国賞が贈られた。その受賞についてハワイ教会新聞は建築家であるLaw 氏と Wilson氏の両者に並んで、建物の雰囲気に関する様々なアイディアを提案した信者達を讃えた。これまで幾度か改装を経たものの、側面に並ぶ扉を開け放つと静寂な庭へと続くデザイン、そのゆったりとした線美、自然火山岩の壁、更に草色のカーペットに映える白大理石の祭壇と十字架は、建設以来と変わっていない。

地域社会貢献活動

毎月一回ホノルル市内にあるInstitute for Human Services のホームレス・シェルターに 食事を提供するため、ボランティアが教会内のMorrett体育館キッチンに集まり調理している。

また、本教会のOsco運動場と Morrett体育館では毎週土曜日スペシャル・オリンピックのグループであるThe Mighty Ducksが トレーニングを行っている。

チャーチオブホーリーナティビティーでの挙式に関するご質問、お見積もりご依頼

お客様のご質問、ご要望などハワイ挙式に関する事なら何でもご相談ください!
24時間以内にお返事させていただきます。

お名前 (必須):

メールアドレス (必須):

メールアドレス (再度確認入力:必須):

メッセージ: