Concept
“参加”してもらう結婚式

これからのハワイウエディングに魅力を感じてもらうために時代の変化と共にあるウエディングスタイルを先駆けて提案することだと考えております。その一つにゲスト参加型の結婚式があります。結婚式にはゲストに“参列”してもらうという考え方が主流ですが、我々フレヴィウエディングではゲストに“参加”してもらう結婚式という位置付けで考えております。結婚式は二人にとってもその家族、友人にとっても大切な1日です。自分たちはもちろん、参加してくれたゲストの心にも残してもらえるようなインパクトのある結婚式の1日を作り上げていきます。
代表のご挨拶

日本人のハワイウエディングの歴史は
40年以上もあるのをご存知ですか?
1970年代にハワイウエディングの先駆け的存在のワタベウエディングさんがハワイに進出した頃が、日本人ハワイウエディングの歴史の始まりです。
それから時が経ちハワイウエディングのスタイルも変化を遂げ、現在はインターネットでハワイウエディングを申し込む時代にまで成長をしています。 現在ハワイ現地からプロデュースを直接行う結婚式の割合は全体の1割にまで達しております。各社が提供するサービスに応じてカップルの希望も様々なスタイルへと変化を遂げ、私はこの流れを肌で感じてきました。理由としてはインターネットの普及により花嫁同士の口コミなどからハワイ現地であっても安心して任せることができるという認知度が向上したことが挙げられます。実際にハワイ現地プロフェッショナルの技術やセンスのレベルは高く、また結婚式を挙げる教会、邸宅、ホテルなど日本人の望むサービスに対応できる体制が充実しています。
ハワイウエディングは日本との距離という問題があるため日本の結婚式のように、直接式場を見学することや担当プランナーと会って人柄を感じてから決めることが一般的ではありません。それだけに窓口のプランナーがとても重要な立場だということなのです。ハワイウエディングのプランナーは、まずハワイウエディングの楽しさを伝えることから始まります。

そんな想いで2015年3月、フレヴィウエディングをスタートすることにいたしました。

FraisVie Wedding 代表
三浦 雅:Tadashi Miura

無料ハワイ挙式カウンセリング

お客様のご質問、ご要望などハワイ挙式に関する事なら何でもご相談ください!
24時間以内にお返事させていただきます。

お名前 (必須):

メールアドレス (必須):

メッセージ: